All Posts

女性上司にプリザーブドフラワーはアリ?

今勤めている会社で女性上司が転勤したり、退職することになった時に何か贈り物を渡す習慣がありますよね。
消耗品の方が使い勝手が良いという理由からそう言ったものを贈る人が多いですが、プリザーブドフラワーでも問題ありません。
生花を渡す人もいますが、プリザーブドフラワーは生花とは異なり凝っているものが多いですし、デザインも豊富です。
何より枯れにくくお手入れをする必要がないという部分が忙しい人や慣れていない人でも安心できるため、良いプレゼントだと思います。


プリザーブドフラワーの色に注目!

生花は色鮮やかな色がたくさんありますが、自分の好きな色を見つけることが難しい場合も多いと思います。
プリザーブドフラワーは、生花にはない色のお花がありますので、自分の好きな色や相手の好きな色を見つけられるのです。
赤だけではなくて黄色とか緑、青など魅力的な色がたくさんあるのもプリザーブドフラワーの特徴なのです。
ですので、女性上司に贈る際には相手の好きな色を聞いておけば、その色をメインにしたお花をプレゼントすることが出来ます!


可愛らしいものもあります!

シンプルなデザインの物もありますが、小さなクマのマスコットが一緒に入っているものもあります。
女性から多くの支持を集めているので女性にプレゼントするなら、クマのマスコットの入ったプリザーブドフラワーを選ぶと良いでしょう。
しかし、上司などに贈る際にはそう言ったものを出来るだけ避けて、また違った意味で可愛らしいものを選んであげるのが良いです。

≪おすすめ情報≫
プリザーブドフラワーの通販比較>>>女性にも喜んでもらえるプリザーブドフラワーのギフトを扱うサイトを比較できるサイトです

男性でもプリザーブドフラワーが好き?

女性の多くの人達がお花が好きだと思いますが、実は男性でもお花が大好きな人達がいるみたいですよ。
そう聞くとやっぱり意外ですよね、お花に興味がなさそうなのかとばかり思っている人も多いですからね。
だからプリザーブドフラワーも、男性向けの商品が増えてきているのでしょうか?
紺色や白を基調とした上品でシンプルな商品が多くなってきているので、こちらなら男性でもお部屋に飾ることが出来ますね!


プリザーブドフラワーを女性に

最近は、男性がプリザーブドフラワーを購入して女性に贈っている人も多いみたいです。
誕生日とか結婚記念日に贈っている人が多いそうですが、どのようなものを選んでいるのか気になっちゃいますね。
でも、男性からプレゼントでプリザーブドフラワーをもらえるなんて、すごく嬉しいことだと思います!
何が嬉しいかって、その気持ちが嬉しいんですよね。


男性もガーデニングをする?

女性でガーデニングをしている人もいると思いますが、男性もしている人がいるのでしょうか?
畑で作物を育てている人は多いですが、お花はどうなのでしょうね・・・。
でも、プリザーブドフラワーをお部屋に飾っている男性ってなんだか素敵に思えませんか?
おしゃれに気を使っている人かもしれませんし、お花が好きな優しい男性なのかもしれませんね。

絶対喜ばれるプリザーブドフラワーのギフト

ギフトとして、フランスのパリを中心に認知が広まったプリザーブドフラワー。
イギリスなどでは上等なギフトとしてよくふるまわれています。日本でも近年専門店ができるなど、ちゃくちゃくとその存在感を増しています。
まだプリザーブドフラワーのことをよく知らない人も多いとは思いますが。なぜプリザーブドフラワーは独自の人気を高めているのでしょうか。
ドライフラワーや造花、生花とどこが違うんでしょうか? ギフトに適している理由とは?


プリザーブドフラワーは贈った相手の手間を取らせない

生花をプレゼントすると、相手に飾ることを半ば強要してしまいます。花瓶を用意して水やりと水替えの手間を強いてしまいます。ですがプリザーブドフラワーにはその手間は必要ありません。多少ほこりを払ったりする程度で大丈夫なのです。
少し環境を整えさえすれば、何年もそのきれいでみずみずしい姿を贈った相手に楽しんでもらうことができるのですよ。


アレンジや花の色の種類が多い

アレンジの自由度が高いのもプリザーブドフラワーの特徴の一つです。水やりの必要なしにきれいな姿を維持できるため、ボックスにいれるなどアレンジ幅が広いです。造花などとくらべてもそのきれいさは一目瞭然ですよ。

プリザーブドフラワーのギフト、色の選び方

プリザーブドフラワーをギフトとして贈るのはインターネットの花屋などを利用すればカンタンにできます。なかなか粋なプレゼントですね。ただ、悩むのが色です。生花店などではそれほど種類がないのが普通ですが、インターネットのサイトでは豊富な商品が並んでいます。さて、どのようにして選べばよいのでしょうか。


<色の選び方>

贈る相手が花好きで、これ!という花の種類があれば、それを選ぶのがベストです。ただ、なかなか、そのような方は少ないでしょう。そこでポイントになるのが色です。贈る相手の普段、好んで使っている小物などや服を思い浮かべてみましょう。もし、その方に好きな色があれば、迷いことなく、その色のプリザーブドフラワーをギフトとして選べばだいじょうぶです。ギフトは相手に喜んでもらうのが基本ですから、好きな色の選択は良い方法でしょう。


<まったく分からない場合は?>

どのような花が好きか分からない、どのような色が好みかも分からない、そんなときは色のもつ意味で選んでください。例えば、誕生日のギフトなら、その誕生石に合わせた色のプリザーブドフラワーなどは、なかなかオシャレです。たいていの方は自分の誕生石を知っていると思いますので、さりげないプレゼントに笑みを浮かべてくれるでしょう。また、色のもつパワーで選ぶのも良いかもしれません。例えば、オレンジ系なら、暖かな気持ちにさせてくれます。相手の気持ちを思いながら選ぶ、これが最も大切です。

男性上司に渡すなら、どんな色がいいの?

お世話になっている人の退職祝いやお誕生日祝いなどでプリザーブドフラワーを選ぶ人も増加しているそうです。お花はお祝いやねぎらいの気持ちを表すことに非常に有効なものですが、男性上司など、年上の人に渡す場合はどんなものを選べばいいのでしょう?


プリザーブドフラワーアレンジの中でもシンプルなものを

相手の年齢にもよりますが、できるだけシンプルな色合いのものを選ぶことをおすすめします。特に女性から男性、という場合、真っ赤なバラとなると、未婚、既婚を問わず、微妙な空気になってしまうこともあります。なかなか枯れない、直ぐに捨てなくていいということが魅力ですが、捨てられない分、色や花器を選ぶときは注意しましょう。


イエローやグリーンの多いものを

男性に渡す場合、イエローやグリーンなどさわやかな印象の強いものを選ぶといいでしょう。花器も形がスクエアなど、シャープな印象の強いものなら、部屋の雰囲気などの関係なく、飾って違和感の出ることもないかと思います。既婚の場合、家族で楽しめるようなぬいぐるみがセットになったプリザーブドフラワーなど、相手の年齢、家族構成などで考えてみましょう。場所をあまり大きく取るものは飾る場所がないというトラブルになりやすいので小さ目を選ぶのもいいでしょう。

おしゃれにはプリザーブドフラワークロック

お部屋の中をおしゃれにしたいと考えている人は、プリザーブドフラワークロックがおすすめ。
真ん中に文字盤があってその周りにお花が敷き詰められているので、外見が可愛くておしゃれなんです!
女性ならきっとかわいいから気に入ってくれるはずです。
置き型のものもありますし、壁にかけるものもありますから、自分のお部屋に合わせて選ぶことが出来るようになっています。


プリザーブドフラワーはおしゃれなお花

プリザーブドフラワーは美しいですしバランスが非常に良いので、おしゃれなインテリアとして飾ることが出来ます。
珍しい色をしたお花もありますから、それがアクセントになってお部屋の印象を変えてくれることでしょう。
時計なら日常で使うものですから、困りませんしプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。
敷き詰められているお花が違いますし、形や大きさも違いますからよく比較をしてから気に入ったものを購入してみて。


あえて季節をずらすのもアリ?

プリザーブドフラワーはいつまでも綺麗なまま保てるお花ですから、その季節ごとに変えることが出来ます。
でも、春なのに冬のお花とか冬なのに春のお花を飾ってみるのも、なんだか不思議でいいと思いませんか?
生花ならその時期にしか楽しめないお花が、いくつもの季節を通り過ぎていくことが出来るなんて素敵です。
プリザーブドフラワーはまだ完成品ではないと言われていますが、どうなのでしょうね?

リラックスしたいのならプリザーブドフラワーキャンドル

日常生活の中で疲労がたまってしまっている人も、近年では多いですよね。
仕事が忙しかったりして、なかなか休む暇がないという人も多いのではないでしょうか?
そんな時には、プリザーブドフラワーのキャンドルがおすすめです。
お風呂上りにお部屋でキャンドルを灯してみれば、きっと少しはリラックスが出来るはずです。
匂いが無いので、自分のお好みであるスプレーなどで匂いを付けるのもいいと思いますよ。


プリザーブドフラワーキャンドルで息抜きを

つかれてしまった時には、お風呂上りにお部屋の電気を消してプリザーブドフラワーのキャンドルを灯してみて。
きっと少しずつ疲れが取れていくのではないでしょうか?
感じ方には個人差があるので断言することは難しいですが、ゆったりした時間を過ごせて心も落ち着くと思います。
つかれてしまった時ではなく、何かで失敗をして落ち込んでしまった時にもいいでしょう。


自分のリラックス時間を作ろう

日常は忙しいので、毎日少しだけリラックスできる時間を作ってみてはどうでしょうか?
1時間くらいあれば少し心が休まりますから、毎日続ければ心の疲れも取れてまた元気になれます。
一つだけではなくて複数飾って、灯りをともしてみた方が効果的かもしれないですね!

プリザーブドフラワーは魔法のお花?

プリザーブドフラワーっていつまでも美しいまま保つことが出来るので、なんだかあるディズニー映画に出てくるバラのお花に似ていませんか?
魔法がかけられているようなお花みたいで、素敵だと思う人も多いのではないでしょうか?
変わった色のお花も取り扱っているので、なおさらそう思いこんでしまいそうな感覚です。


プリザーブドフラワーは夢の花と言われている?

プリザーブドフラワーは、美しいままいつまでも保つことが出来るから夢のお花と言われているみたいです。
確かに、生花はどんなに手を尽くしてうまく育てることが出来ても、そんなに長持ちすることが出来ませんからね。
多くの人がもう少し長く保ってくれればいいのに・・・そう思っていたのが実現したわけですから、夢のお花と呼ばれているのかもしれないですね。
特にお花がすごく好きな人にとって、プリザーブドフラワーは素敵なものなのだと思います。


保存の仕方は?

お水を与えてしまうと脱色してしまい、直射日光に当ててしまうと劣化してしまいますので絶対に避けるように。
水気のある場所や湿気のある場所も避けるのがいいでしょう。
ホコリがついてしまった時は、柔らかいタオルなどでそっと払ってあげるのがベスト。
一番いいのは、何かのケースに入れて保管してあげることだと思いますよ。

プリザーブドフラワーの入れ物にも注目

プリザーブドフラワーはお花もすごく美しくて魅力的ですが、忘れてはいけないのが入れ物。
入れ物が変わればそのお花の印象とかイメージもだいぶ変わってきますから、重要なものだと言えます。
普段はお話か見ていない人も多いですが、ぜひ入れ物にも注目してあげるようにして下さい。
どんな入れ物に入れられているのか見ているだけでも楽しいですし、自分で作っている人は勉強になるはず!


プリザーブドフラワーはバランスが大事

プリザーブドフラワーはお花だけではなくて、入れ物との相性も重要になってきます。
どんなにお花がきれいでも入れ物がおかしかったら、バランスが全て崩れてしまいますからね。
プリザーブドフラワーを購入する時は、お花だけではなくて入れ物にも注目して選ぶようにしましょう。
変わった入れ物に入っている物もありますから、色々比較をして楽しんでみてはどうでしょう?


自分で入れ物を選ぼう

プリザーブドフラワーを購入してから、入れ物だけ変えてしまうというのも一つの方法。
ごくたまに、このお花は好きだけれど入れ物がちょっと・・・なんて言う時もありますよね?
そんな時は、自分で入れ物をチョイスして変えてしまえばいいんです!
楽しみ方は人によって違いますから、自分のアレンジを加えて楽しんでいきましょう!