男性上司に渡すなら、どんな色がいいの?

お世話になっている人の退職祝いやお誕生日祝いなどでプリザーブドフラワーを選ぶ人も増加しているそうです。お花はお祝いやねぎらいの気持ちを表すことに非常に有効なものですが、男性上司など、年上の人に渡す場合はどんなものを選べばいいのでしょう?


プリザーブドフラワーアレンジの中でもシンプルなものを

相手の年齢にもよりますが、できるだけシンプルな色合いのものを選ぶことをおすすめします。特に女性から男性、という場合、真っ赤なバラとなると、未婚、既婚を問わず、微妙な空気になってしまうこともあります。なかなか枯れない、直ぐに捨てなくていいということが魅力ですが、捨てられない分、色や花器を選ぶときは注意しましょう。


イエローやグリーンの多いものを

男性に渡す場合、イエローやグリーンなどさわやかな印象の強いものを選ぶといいでしょう。花器も形がスクエアなど、シャープな印象の強いものなら、部屋の雰囲気などの関係なく、飾って違和感の出ることもないかと思います。既婚の場合、家族で楽しめるようなぬいぐるみがセットになったプリザーブドフラワーなど、相手の年齢、家族構成などで考えてみましょう。場所をあまり大きく取るものは飾る場所がないというトラブルになりやすいので小さ目を選ぶのもいいでしょう。